交通事故紛争処理センター

2014-01-19

交通事故の傷害慰謝料は法的な金額で請求できますが、必ずしも保険会社が支払わなければならないという、強制力はありません。ほとんどの場合、保険会社から「提示した通りの金額しか払えません。」とか「これ以上の金額がお望みでしたら、弁護士を立ててください。」などと言ってきます。普通は簡単に弁護士へ依頼はできませんので、ここで諦めてしまいます。そんな時に利用するのが、「交通事故紛争処理センター」です。ここは、担当の弁護士が無料で和解斡旋をしている機関です。

ここでは損害の立証等は被害者が行わなければならないので、私ども行政書士が作成した書類等を持ち込み、斡旋の依頼をすれば、むち打ちですとだいたい、月に1回の呼び出しで、2~3回で解決となります。裁判を起こさなくても、裁判基準に近い金額で解決されるケースが多いのです。また、紛争処理センターで決まったことには保険会社は従わなければなりません。


Copyright © 2011 あゆみ行政書士事務所 All Rights Reserved.