Q&A

提示された賠償額が低すぎると思うのですが、示談すべきなのでしょうか?

保険会社から提示される金額は、本来もらえる金額よりも少ない場合が多いようです。一度示談してしまうと内容は覆せませんので、納得ができなければ応じてはいけません。提示された損害額に疑問があるときは交渉すべきでしょう。損をしないためには、できれば専門家へご相談することが一番です。当事務所は、損害賠償計算書や異議申立書・示談書などの書類の作成や相談などで被害者を支援します。

主婦でも休業損害をもらえるのでしょうか?

家事従業者として休業損害が認められます。兼業主婦の場合は、主婦業以外の収入と比較し、高いほうの収入で算出します。

治療費の打ち切りを告げられましたが、応じなければいけないのでしょうか?

症状固定の判断は本来主治医がするものです。まだ完治していないのであれば通院をやめる必要はありません。主治医と相談し、必要であれば治療を続けるべきでしょう。

Copyright © 2011 あゆみ行政書士事務所 All Rights Reserved.