保険の種類

自動車保険には、大きく分けて自賠責保険任意保険の2種類があります。
自賠責保険とは、法律で加入が義務付けられている強制保険です。
任意保険とは、自賠責保険の上乗せとして、任意で加入する保険のことです。

自賠責保険

自賠責保険は法律で加入が義務付けられている、あくまで被害者が最低限の補償を確保するための保険です。そのため人身事故のみを補償します。
事故によって壊してしまった車両や建物など、「モノ」に対する損害は対象とはなりません。

任意保険

任意保険は、自賠責保険ではカバーしきれない部分を補償するために、任意で加入する保険です。対人賠償保険搭乗者傷害保険人身傷害保険自損事故保険なども用意されています。
損害賠償額の交渉で特に問題となりやすいのが、算出した損害賠償額がいくらになるのかという事と、過失の割合です。過失の割合は事故ごとに違いますから、専門家に相談することをおすすめします
また、当事務所では、保険会社から提示された賠償額が適正かを判断いたします。
示談する前に、まずはご相談下さい。

Copyright © 2011 あゆみ行政書士事務所 All Rights Reserved.